スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的建造物修復講習会4回目

歴史的建造物修復技術講習会第4回目「建具」について勉強してきました!!!
s-IMG_2257.jpg
建具とは?からの先生の質問に正直戸惑いました。と言うより即答できない自分が情けなく思いました。
自分の現場では数え切れないほどの建具を納めてきたにもかかわらずいざ建具とは?の問いに答えられないの
ですからこれは建築士としては恥ずかしいことでした。
答えは「開閉ができる間仕切り」でした。無意識では理解していたつもりですが、やはり何事もお客様と話する
ことを想定して勉強をしなければ、いざというときにお客様に説明できないのでは建築士としては失格である。
そういうことも念頭に置きながら今日も謙虚な姿勢で講習を受けました。
まずは格子の勉強でした。一言で格子といってもいろいろな組み方があり、その組み方によってその建具の質・品格が違うということを教わりました。
s-IMG_2259.jpg
また表具職人の先生より襖の構造もおそわりました。
s-IMG_2296.jpg
襖は現代と昔では構造がまるっきり違い今は工業化によりチップと呼ばれるダンボールの下地材の上に仕上げ材が
貼ってあるのが通常ですが、昔は上の写真のように、骨組みの上に何層もの和紙を重ねその上に仕上げ材を貼っていたようです。そしてこの何層もの和紙が部屋から部屋へ流れる空気中のチリをキャッチし隣の部屋へはきれいな
空気にして送り出していたそうです。現代の襖にはこのような機能は無いわけではないですが、構造上その機能は
格段に落ちているとのことでした。今思うと、空気清浄機が無い時代から昔の人は空気の浄化を考えいたということになりますね。この歴史的建造物修復技術講習会を受講するたびに、昔の職人さんの技術の高さとその技術に秘められたお客様への心遣いが感じられます。本当に勉強になります。

講義の後は実習ということで、勉強の舞台となっている旧津田家の建具の調査をしました。私の調査した建具は格子の無い襖でしたので、スケッチもほどほどにして建具の構造を調べました。分解することでどような構造で組みあがっているのかを調べました。
建具の縦桟と横桟の組み方は鎌アリでした(下写真)
s-IMG_2278.jpg

s-IMG_2281.jpg
縦桟と襖板との接続はダボ穴式(下写真)
s-IMG_2285.jpg
引き手は真鍮でできていてなかなか素晴らしいものとの先生の評価!!!
引き手ひとつ見てもお金がかかっていると芸術よりも現実的なほうに意識が向きました!!!
s-IMG_2293.jpg

分解することでより建具の構造を理解できましたし、今後の実務で建具を調査するときもどの点に着目すればいいのかが理解できたので、今日も有意義な研修会になりました!




スポンサーサイト

歴史的建造物修復技術講習会!!!
今日の講習会は瓦の修復についてです!
s-IMG_2186.jpg
実際に屋根の上に上って一枚ずつ瓦の傷み具合やズレ等を確認しました!
私は足袋靴を用意していたのでその作業を引き受けました!しかし真夏の炎天下では
足袋靴のゴムを溶かすくらいの熱が瓦から伝わってきました!びっくりしたのと同時に
瓦職人さんの偉大さに気付かされました!!!
非常に勉強になったのは瓦の産地や製造を示す印が瓦にあるということでした!
今日もしっかり勉強できて良かったです!!!

歴史的建造物修復技術講習会2日目

歴史的建造物修復技術講習会2日目

今回は2日目ということで先日調査した手書き図面に寸法を記入するということで
今日も屋根裏へ上がって寸法採り作業を行いました。
本当に!本当に!屋根裏は暑くて数回屋根裏から脱出して休みながら寸法を採りました。
大変でしたが、今後に繋がるいい経験だと思い一生懸命に頑張りました。

s-IMG_1821.jpg


歴史的建造物修復技術講習会!!!

歴史的建造物修復技術講習会参加

以前より興味のあった歴史的建造物修復技術講習会に参加しました。
今回の講習会は高岡市吉久地区の旧津野家という建物を題材にさせて
いただき半年間の講習会が行われさます。
s-IMG_1816.jpg

s-IMG_1813.jpg

まずはそれぞれのグループに分かれて担当箇所の調査をしました。
私は1階部分の小屋伏図を担当することになりました。小屋裏はものすごく暑く、また
歴史的建造物だけあって長年の歴史を物語るホコリが梁に積もっていて汗まみれ、ホコリ
まみれになりながら調査をしました。そのおかげでなんとか図面にするための情報を得ること
できました。これから数回行われる講習会の最初から正直ハードだったような気がします。
s-IMG_1821.jpg

s-IMG_1832.jpg

歴史的建造物表紙

歴史的建造物修復技術講習会!!!

s-IMG_1816.jpg
第4回講習会ここをクリック
第3回講習会ここをクリック
第2回講習会ここをクリック
第1回講習会ここをクリック

プロフィール

室谷外幸

Author:室谷外幸
是非ご覧下さい!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。